Roulette Maker 【KAMI】

ブラウザ用ルーレット作成支援ツール

既にルーレットを作成している方はこちら

このツールは何?

指定の項目を入力するだけでブラウザ上で動作するルーレットを簡単に作ることが出来るツールです。すべての機能は無料でご利用になれます。ブラウザ上で動作するので、このページが見れる環境であればどなたでもご利用になれると思います。作成したルーレットを本サイトのデータベースに登録して後から呼び出すことも可能です。ただし、このツールではアダルト、暴力的、人種差別的、個人や個人で構成される集団を中傷するような内容の入力は禁止しています。

名前の由来

このツールは、主がツールを作るきっかけになった某氏にちなんでKAMIと名付けられました。本家を参考にしていますが、プログラム自体はオリジナルです。余談ですが漢字で書くと「神」ではなく「噛み」です。

利用規約 (2017/08/03発行)

この利用規約(以下「本規約」)は、このページで公開されているツール(以下「本ツール」)の利用条件を定めるものです。ritvia(以下「本サイト」)の利用規約等に関しては、利用上の注意またはプライバシーポリシーをご覧ください。

1.適用

本規約は、ルーレット作成ページの「ルーレットを作成する」のボタンを押した時点で同意したものとみなし、ユーザーは本規約にしたがってのみ本ツールを利用できるものとします。

2.利用範囲

本ツールは、個人の範囲での利用にあたっては、規約の範囲内で制限なく利用することが出来ます。利用にあたって本ツールの製作者(以下「製作者」)に許可を取る必要はありません。また、製作者が個人の非商用目的での本ツールの利用にあたって、利用料金等を請求することは一切ありません。ただし、本ツールを商用目的で利用する場合は、製作者の許可が必要です。

3.著作権

本ツールの公開ページに関する著作権は製作者にあります。ただし、ルーレット本体のプログラムのコード自体には著作権はありません。作ったルーレット本体の改造や再配布に関しては自由ですが、ルーレット作成ページの改造や再配布は禁止しています。この本ツール内のどのページもリンクは自由ですが、外部にリンクを貼る場合は利用規約が分かるようにしてください。また、改造する場合であってもクレジット表記などで本サイトのサービスを利用していることは分かるようにしてください。

4.禁止事項

本ツールの利用にあたって、製作者の許可なく以下の行為をすることを禁止します。

  • 本ツールのルーレット作成ページのソースをコピーし、無断で再配布する行為。(ルーレット本体は可)
  • 作成したルーレットを故意に何度もデータベースに登録する行為。
  • いたずら目的でデータベースにアクセスする行為。
  • 入力ページにて、故意に指定されたデータとは関係ないデータを入力する行為。
  • アダルト、暴力的、人種差別的、個人や個人で構成される集団を中傷するような内容を入力した利用。
  • 法令または公序良俗に違反する行為。
  • 犯罪に関連する行為。
  • 本ツールに関連して、反社会的勢力に対して直接または間接に利益を供与する行為。
  • その他、本ツールの製作者が不適切と判断する行為。

5.個人情報の取り扱い

本ツールではデータベース登録時に、データ作成者のIPアドレスとリモートホストを記録しています。このデータはユーザーが禁止事項に反した場合のアクセス制限等の処置にのみ使用し、その他の目的で使用することはありません。ただし、警察や裁判所等から要請があった場合はこれらの情報を開示することがあります。その他入力された情報に関しては、規約違反がないか内容を運営が確認することがあります。
送信されたデータは厳重に保存してありますが、ルーレットの本体に使われているデータに関しては、ルーレット登録時のパスワードを破られるなどした場合情報が漏れる可能性がありますので、データベースに個人情報などの情報はなるべく入力しないでください。また、基本的にはデータの個別削除には対応しておりませんのでご注意ください。

6.本ツールに関するサービスの提供の停止等

本ツールに関する本サイトの全てのサービスは、製作者がユーザーに対して事前に通知することなく提供条件の変更または提供の停止を出来るものとします。また製作者は、ユーザーが規約に違反していたり、その他製作者が不適切だと判断した場合、不適切な部分の訂正や本ツールの利用停止の要求を出すことができ、ユーザーはこれに従うものとします。これらによってユーザーまたは第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず製作者は一切の責任を負わないものとします。

7.免責事項

ユーザーが本ツールを利用することによって、ユーザーにいかなる不利益が生じた場合でも、製作者は一切責任を負わないものとします。また、本ツールに関するユーザーの要望や質問等について、必ずしも製作者が回答を約束しないものとします。

8.利用規約の変更

本規約は、製作者が必要と判断した場合には、ユーザーに通知することなくいつでも内容を変更することができるものとします。

9.準拠法

本規約の解釈にあたっては,日本法を準拠法とします。